【公式】シードスターズ:直筆サイン豆知識、偽サイン、偽証明書について。

「サインを資産に」変える第一人者。直筆サイン証明システム特許取得。筆跡鑑定による200%返金保証。【日本で唯一、サイングッズの価値を特許の力で守れるのはシードスターズ】無法地帯となっているネット上の偽サイン販売詐欺の撲滅、市場の正常化を目指しています。 ホームページ【www.ceedstars.jp】 ツイッター【https://twitter.com/ceedstars】

【公式】シードスターズ:直筆サイン豆知識、偽サイン、偽証明書について。 イメージ画像

更新情報

弊社の持つ鑑定グッズの一つを使えば、例えペン先が0.28の極細ボールペンを使ってサインしていても、200倍でズームする事によりボールペンの先に付いているボールの通り道が確認できるので、鑑定基準の1つである書き順の確認を間違える事はありません。写真は0.28の極細ボー
『鑑定機器の能力』の画像

購入したサインジャージが汚れた経験ありませんか。 特に白いジャージなどは少しのシミでも目立ってしまうので大変です。 サインがあるので洗濯物として洗うとサインが消えてしまう恐れも。その際は是非トゥゴーシミ取りペン(アマゾンにて1085円送料込)を試してみて下
『直筆サイングッズメンテナンスの豆知識』の画像

PSADNA社やベケット社等のシリアルナンバーシールは一見白色に見えますが、専用の特別な機器を使えば細工や追加情報が浮かび上がり、実は偽シールは見破る事が可能です。 通常であればシリアルナンバーは一見白色にしか見えません。日本には隠された細工を見破れる業者がほぼ
『PSADNA社やベケット社の偽造防止の細工』の画像

【イチロー直筆サインの歴史と変化①】 2001年頃MLBルーキー年サインデータです。 最後のストロークは上に跳ねる事もそのまま下がる事もあり当時定まっておりませんでした。 点を上に付ける時もあれば無い時も。 まだサインに一貫性が欠け、識別が他の時期より難しく希少価
『イチロー選手直筆サインの歴史と変化①』の画像

PSADNA社のレター証明書には偽造防止の為に数々の細工が施されております。 以下の写真通り偽造困難なホログラム、よく見るとDNAの形をした透かし加工、真ん中にはPSADNA社のロゴ、そしてPSADNA社代表のサイン等です。PSADNA社の筆跡鑑定の際にプラス$10で通常の四角の証明
『PSADNA社のレター証明書とは』の画像

PSA/DNA社はナスダックに上場しており、米国を代表する筆跡鑑定会社です。 2000万件以上の鑑定実績。 メモラビリア(サイングッズ)に10億ドル(1100億円)以上の市場価値を生み出しております。 (www.psacard.com) 弊社もPSA/DNA社の会員です。 鑑定代行も承っており
『PSADNA社鑑定会社とは』の画像

↑このページのトップヘ